読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RINNA.no

do more of what you love

考えても分からなければやってみるべし

f:id:rinna_no:20170317072017j:plain

こんにちは!

今日は「行動する前に考えること」も大事だけど、ちょっと考えるのをいったん放棄して行動してみるのもありだよねっていう話をします。

 

私は「行動する前に考える」派です。

「考える前に行動する」派にずーーーっとなりたかった。

だって確実に人生が楽しそうだもの。

でもこればかりは変えようと思っても変えられるものじゃないんですよね。

だから割り切りました。

かくいう私ですが、実は周りからは考えるよりも行動派に見られます。

突拍子もないことやってみたり、人と違うことを恐れないということが大きいと思うのですが、実は内心かなり考えています。

でもそのプロセスは自分である程度答えを出すまで決して人に言わないので、「いきなり」の行動ととらわれやすいみたいです。自分では数千年くらいかけて考えた上の結論だと思っているんですけど。

 

 

 

だから、私の本当にディープなところまで知っている親友から言わせると「考えるプロセスは真のネガティブ。でもいざ決断してやる時はポジティブになるタイプ」らしい。

 

 

 

 

 

で、何が言いたいかというと、私はネガティブなこともポジティブなこともあらゆる可能性を考えたうえで結論を出したいのですが、それをすることが難しい時もあります。

運によるみたいな。自分以外の要素も絡んでくる場合とか。

考えても堂々巡りのときって本当にもやもやする。

だからね、私は絶対どんな道でも最終的にはこれがほしい!っていう強い思いがあるときは考えすぎないようにしようと思いました。というか、考えても考えても分からなければあきらめる。

とりあえず挑戦してみる。これでいいんじゃないかと。

ちゃんと考えてるのって、なんでそれがしたいのか、何のためになるのかって大きい決断の場合、そしてそれが「常識」から外れている場合は余計に周りから問いただされると思います。

 

 

 

でもそれを全部人に教える必要ありますか?好きなものの理由なんか分からないことのほう多いし、批判的に問い詰めてくる人はだいたい1から説明したところで納得はしてくれません。だって最初から分かろうとしてくれてなかったら意味ないですし。

自分の人生は自分で選んで当然だし、だからこそ言い訳もできない。

そして、やっぱりやって後悔するのとやらなくて後悔するのとでは後悔の大きさが全然違います。私は高校のとき留学いかなかったこと、かなり後悔しています。今は今で満足しているので結果オーライかもしれませんが、後悔は後悔です。

逆にいま就活をしないでワーホリに来た事は自分でもよくやったなと思うようなことでしたが、後悔はしていません。

もちろん、同級生を見て社会人2年目になるとかいう話を聞くと自分これでよかったのかなとか、自分何してるんだろうとか悩むことはありますが、後悔にはなりません。

 

 

なので、考えなくていい!とりあえずやれ!っていうのは私には不可能ですが、考えすぎてなにが正しいのか分からなっても自分が何が最終的に欲しいか分かっている場合は、「もう知らない!なるようになる!やってしまえ!」っていう結論に至るのも悪くないです。