読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RINNA.no

do more of what you love

【留学】お金ってどれくらいかかるの?費用のハナシ

f:id:rinna_no:20170207060231j:plain

 

こんにちは!

今日は留学に行きたい人は誰しも気にするであろう、留学の費用について書きます。

私はちゃんと留学をしたのは大学での交換留学なのでそのときのお話。

 

 

以下は私の体験談になりますが、1つの参考程度に読んでいただけたら幸いです。

目次

 

 

費用:留学前と留学中

まず私は留学の費用には2つのカテゴリがあると考えています。

1つ目は留学前にかかる費用。

2つ目が留学中にかかってくる費用。

留学費用というと2つ目に目がいきがちかと思いますが1つ目も結構めんどくさいけど大事なので書いておきます。

 

 

 

 

 

交換留学でよかった(体験談)

まず、私の体験談を少し。(※興味ない方スクロールしてとばしてください)

なぜ私が大学での交換留学をしたかというと圧倒的にかかるお金が少なかったからです。私は高校生のころに留学しようと試みて資料などを集めた時期がありましたが、なにしろ高い。私はそのころアメリカ留学に関する情報を見ていたのですが、だいたい高校生で留学しようと思うとホームステイ+学費+留学会社への手数料ということでおおざっぱにみても1年間で150万とかは普通でした(そのころはトビタテなどの日本政府の奨学金も充実していませんでした)。そんなお金は出せるはずもなく、親とも話したうえでやはり留学は大学でということになり、そこからは留学に力を入れている大学、特に費用面で助けてくれる大学を中心に調べました。

そこで国公立と私立どちらも受けたのですが私立にしか受からず、その大学へ。

私が行った私立大学は留学選考合格者は滞在先の食費、寮費と留学先の大学の学費は大学が負担してくれるという素晴らしい制度を持っていたので本当に助かりました。

 

 

 

 

というわけでここで本題。

まず

 

留学前の費用

これは留学エージェントなどによって差も出ると思いますが、基本的にお金がかかってくるものの項目を挙げていきます。

  • パスポート
  • ビザ
  • 海外留学保険もしくは長期・短期の海外旅行保険
  • 航空券
  • 寮のデポジット(敷金みたいなもの)
  • ワクチン代(国によって)

私が払ったものはこんな感じです。短期留学だったらビザが必要ないこともあるかと思いますが、長期留学ではほぼ絶対的に必要になるはずです。

ここで結構高いのは保険料と航空券。

長期の保険をかけると会社によりけりですが私の場合は30万くらい払いました。(プランや会社によって金額は全然変わるので本当にものによりけりです!)

航空券は時期と行く国によりますがヨーロッパ方面は夏に行こうと思うと本当に高いです…!逆に言えばシーズンじゃない時期はピーク時の半額なんてこともあるのでこれは本当に運というかなんというか…

また、私の場合は必要なかったのですが、国とか学校によっては特定のワクチンを接種していることが義務付けられていることがあるので、これに引っかかった場合はワクチン代は自己負担です。

 

 

 

 

 

 留学中の費用

これは想像のまま家賃、食費など生活費と娯楽費です。

また、私の場合はセメスター費といって学期ごとに7000円くらい学校に収めなければいけませんでした。これはその国の教育システムによって学費なのか私みたいなセメスターごとにちょこっと払うのかは変わってくるはずです。

生活費については行く学校の留学生向けのホームページにだいたい1か月の生活費の目安が記載されているはずなので、その金額+αくらいで考えて、自分が滞在する予定の期間をかければだいたい予想はつくはずです。

同じ国内でも大都市と田舎では生活費が違うこともよくあるのでこのへんはちゃんとチェックしておくのがおすすめです。

留学中はストレスがたまることもあるし、友達づくりのために遊びに行く、旅行するなんてこともあると思うので、娯楽費をちゃんと計算しておくのは意外に大事です☺

 

 

 

 

 最後に

留学はお金がかかるものという印象があるかもしれませんが、行く国や学校、選ぶものによっては必ずしも費用がかさむわけではありません。留学エージェンシーを使わずに自分で調べることができればそれだけでもかなり費用はカットできますし、留学先での生活の仕方も事前にしっかり考えて無駄遣いなど抑えれば意外にお金がかからなかったということもありえます。もちろん、何かあったときのことを考えてお金をちょっと余分に持っておく(見積もる)ことは重要ですが、私みたいに大学の交換留学を使って大学に費用の面で助けてもらうこともできます。留学に関しては情報が命ということを忘れずに、楽しい留学にできるよう留学を目指している方は頑張ってください!